ベリーダンスとは

私の魂とからだの細胞が自然に光線を受け、水と風とのそよぎに従って踊りだす。

ベリーダンスは歴史が古く、古代エジプト、メソポタミアが起源と言われ、エジプト、トルコ、モロッコなど中東発祥のダンスです。クレオパトラも舞い踊りローマ将軍シーザーを虜にしたと言われ、オスマン大帝国では奥深いハーレムで踊られました。

ベリーダンスは腰や肩、特にお腹をくねらせ振るわせるようにして踊ります。
そのことからベリー (英語で腹部という意味) ダンスと呼ばれ、演奏者と踊り手のコラボレーションから生まれるスリリングで幻想的なダンスは多くの方に感動を与えます。

“地母神”としての海や大地を原初的 (アルカイック) な生命の根源として、わたしたち女性性 (フェミナ) を表現します。
 私の魂とからだの細胞が自然に光線を受け、水と風とのそよぎに従って踊りだすのです。
古代のエジプト、メソポタミア、歴史に残らない遥か昔の豊かに光溢れた世界が、細胞が知っているかのように弾けていく…。
メソッドはベリーダンスですが、もっと大きな自然や太古の文明の胎動の中に流れている…。それがからだと魂を解き放ってくれるのです。

ページトップへ戻る